ガレリア表参道
galleria blog
ガレリア表参道
催事のご案内貸ギャラリー常設展示作品ギャラリー概要リンク
催事のご案内 - 開催中の催事と今後のスケジュール
過去の催事はこちら


小山利枝子+若麻績敏隆二人展
天上の花・地上の光

会期/2020年10月30日(金)〜11月10日(火)
11:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・最終日は5時終了
※定休日11/4(水)
今 春からの新型コロナによる世界の変容はあまりに大きく、既存の言葉やシステムが無力であるような、どこへ向かうのか分からない、漂うような不安の中にいま す。この不自由で不安な世界の中で、新たな世界との出会いや奇跡のような美しさと出会う、日常からの飛躍のきっかけが、様々な表現に求められているような 気がします。
小山利枝子、若麻績敏隆という、表現者として世界に対して常に真摯に向き合っている二人の作家は、親しくまた尊敬する仲間です。この二人で展覧会を開催し たい、イメージは「天井の花・地上の光」と浮かんで、依頼したのは一昨年末でした。その時想像した世界とは、全く違う状況が訪れています。しかし、人間 が、世界がいかに脆いものかを改めて認めたうえで、一歩一歩を進める上での何か光を、花を探していただきたいと思います。
石川利江

ギャラリー・トーク
「天井の花・地上の光」
日時:11月1日(日) 14:00〜16:00

小山利枝子さん、若麻績敏隆さんによるお話ですが、こういう時期ですので、アートに限らないテーマで話してみたいと思います。ご期待ください。
(定員25名・要申し込み)
DM
 
 

糸に導かれて四季を織る
小山憲市紬織展

会期/2020年10月17日(土)〜10月25日(日)
DM

静寂に包まれる山の湖の情景から生まれました。
11:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・最終日は5時終了)
※会期中は無休


紬付け下げ、紬着尺、紬名古屋帯、紬八寸帯

小山憲市の紬は、信州上田紬の伝統を継ぎながら、現代のキモノの美しさを求めて新しい挑戦をしてきました。
新型コロナの影響で様々な催しが中止になり、着物をお召しいただく機会も減っているようです。先が見えない状況の中にあって、作家として黙して糸と向き合 い、胡桃、栗、柳、刈安、茜など自然の力を借りながら、縦横の糸が紡ぎだす無限の世界を深めています。其の面白さを、皆様に手に取って見ていただきたいと 思います。どうぞ、お気軽にお出掛けください。

小山憲市 (こや ま けんいち)
1957年、長野県上田市生まれ。上田紬の伝統の縞・格子を新しい感覚で受け継ぎながら、糸に、色にこだわり、紬織の持つ多様な面白さを追求しています。 繊細な数十色を使った紬は、優しく着る人を包みます。

作家在廊日
 10月17日、18日、23〜25日
 
 

第29回
きもの通のキモノ・リサイクル展
〜いつかは着物で暮らしたい〜

会期/2020年9月12日(土)〜9月25日(金)
10:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・最終日は5時終了)
※定休日9/16(水)・23(水)

着物 訪問着、付下げ、小 紋、紬、単衣、夏物、男物
袋帯、名古屋帯、八 寸帯
羽織・コート
和装小物 帯揚げ、帯締、半 衿、バッグ、草履 他

新型コロナの感染の拡がりなど、落ち着かない日々が続きます。着物を着る機会が少なくなりつつあるのは残念です。着物好きの方々は、華やぎと気持ちを明る くしてくれるのが着物だとご存じです。コロナの新しい生活様式の中にもキモノの楽しみを見つけていただければと思います。自粛期間に着物の整理をしたとい う方々からご連絡をいただいています。キモノにご興味をお持ちの方は、ぜひお気軽に一度お出かけください。

消毒や換気などに配慮してお迎えします。
DM
 
 
Afa + life afa
真砂三千代 初夏の衣展

会期/2020年6月12日(金)〜6月23日(火)
DM
11:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・祝日・最終日は5時終了)
※定休日 6月 17日(水)


外出自粛も長く続き、皆さまも緊張の続く日々をお過ごしと思います。4月中旬から5月中旬は展覧会は中止しておりました。いろいろなことに注意しつつ、真砂三千代さんの「初夏の衣展」を開催させていただきます。
会場は広い空間ですので、ゆったりとご覧いただけるように配慮したいと思っております。少しの息抜きにお出かけください。
石川利江

● ブラウス・チュニック・カーディガン・パンツ・スカート・ジャケット・コート・ワンピース 他
● lifeafaのオーガニック・コットンの日常着

太陽に照らされて花開く季節の巡りに心も外に向かいます。初夏の衣は麻やシルクのワンピース、ブラウスなど、手織りなどの布使いを楽しめる優しい着心地の 衣をご用意しました。アファの心地よい素材の衣にオーガニック・コットンのTシャツやパンツを加えてカジュアルな装いもお楽しみください。
真砂三千代

真砂三千代(衣作家/神奈川県三浦郡葉山町)
作家在廊日 : 5月11日(月)・12日(火)
 
 

4月6日より予定しておりました、ヴァグリエ 子安一子バッグ展は、新型コロナウイルス感染拡 大の影響により、キャンセルとさせて頂きました。
素材にこだわる贅沢
ヴァグリエ 子安一子 バッグ展

会期/2020年4月6日(月)〜4月19日(日)
DM
11:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・祝日・最終日は5時終了)
※定休日 4月 8日(水)・15日(水)


●バッグ、財布、ポーチ 他

機能性とデザインの面白さの両立にこだわり続けるデザイナー・子安一子さんが、鋭い感覚で色と素材を選んだバッグや定番の小物には、遊びがありな がら品格を感じさせます。こだわりを感じさせる異素材コンビネーションのコレクションなど、さらに上質感を増した春・夏の新作をご覧いただきます。
 
 

パールで遊ぶ・コンテンポラリーなパール
バロックパール展2020 by 松本久子

会期/2020年3月5日(木)〜3月15日(日)
11:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・祝日および最終日は5時終了)
※定休日 3月 11日(水)


●指輪、ネックレス、チャーム、ピアス、イヤリング、ブローチ

バロック パールの多面的な美しさを活かす松本久子さんのデザインは、フォーマルなパールという先入観を一変させてくれます。洗練された遊びごころを感じる鉱石と パールの組み合わせなどエレガントにも、またカジュアルにも、楽しんでいただけます。新しいパールとの出会いを楽しみにぜひお出かけください。
石川 利江

松本久子(神戸市在住)
バロックパールのジュエリーデザインの第一人者として、神戸を拠点に各都市で活躍中。

■作家在廊日:3月5日(木)・6日(金)
作家が在廊しますので、パールの楽しみ方やカジュアルな使い方などご相談いただけます。お手持ちのパールをお持ちになって、新しい使い方などお試しください。
DM
 
 

真木テキスタイルスタジオ
あたたかな布と衣展

会期/2020年2月3日(月)〜2月17日(月)
11:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・祝日および最終日は5時終了)
※定休日 2月 5日(水)・12日(水)

●ヒマラヤウールの布、パシミナのストール
●チュニック、プルオーバー、シルクストール、ケープベスト、腰巻、かけ布、マフラー、ベッドカバー、クッションカバー etc・・・

ヒマラヤの山麓にあるganga工房で作られた、自然のめぐみをいっぱい受けて紡がれた糸や手織りの布が、冬の寒さに温もりを運んでくれます。
気に入ったパシミナのほっこり極上の触り心地・・・、ショールはいろいろなサイズが揃いました。二重織のパストラルジャガード生地は、布そのものを纏う風合いでコートやジャケットに。素材を感じる冬衣をお楽しみください。善光寺灯明まつりのごついでにお出かけください。
DM
 
 

笑の正月・ART展 2020

会期/2020年1月11日(土)〜1月26日(日)
DM
11:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・最終日は5時終了)
※定休日 1月 15日(水)・22日(水)

あけましておめでとうございます。
新しい年、世界に突きつけられた問題に解決の方向は見えません。きびしい社会情勢を批判や嘆きではなく、お正月は笑いで始めよう!の気概で、展覧会を企画 しました。笑の表現〜くすっ、アハハ、ひゃー〜様々な笑いを引き出す作品で新年を迎えていただきます。今年もよろしくお願いいたします。
令和2年正月 石川利江

生井 巌(日本画)
ナカムラジン(絵画・版画・陶器)
さらしなまりこ(絵画・版画)
原 游(絵画・版画)
おおらいえみこ(絵画・版画)
元永定正(収蔵作品・版画)


【新年会&ゆる茶会初釜】
1月11日(土) 午後2時半〜5時
お気軽にお出掛けください。
 
▲このページのトップへ

Copyright (C) Galleria Omotesando. All Rights Reserved.