ガレリア表参道
galleria blog
ガレリア表参道
催事のご案内貸ギャラリー常設展示作品ギャラリー概要リンク
過去の催事
開催中の催事と今後のスケジュール
2019年
 

京都西陣発
ゑくらどうるのキモノ展 山口三惠子
シンプルで上品、おしゃれな現代のキモノの提案

会期/2019年4月20日(土)〜4月30日(火)
11:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・最終日は5時終了)
※定休日4/24(水)

●きもの/色無地・小紋・訪問着・紬・お召し
●帯/袋帯・京袋帯・名古屋帯 他
●帯締め・帯揚げ・バッグ・草履 他

西陣の町家で暮らす山口三惠子さんは、西陣の伝統をふまえながら、現代の女性の暮らしにあったシンプルで上質な着物や帯の提案を続けています。「ゑくらどうる」の着物、帯は、流通を通さないリーズナブルな価格も魅力です。
今回ご提案の袋帯は真冬をのぞいて袷の季節から盛夏までお使いいただけます。着物初心者から着尽くした大人の方まで、自信をもってお勧めいたします。
石川 利江

■内覧会のご案内 : 4月19日(金)
16:00〜18:00/展覧会場で新作をご覧いただきます。
  18:30〜  /キモノで食事会(会費5000円・要申込み

■作家在廊日:4月20日(土)
着物・帯のコーディネートのご相談も承ります。
DM
 
 

素材にこだわる贅沢
ヴァグリエ 子安一子バッグ展

会期/2019年4月5日(金)〜4月16日(火)
11:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・最終日は5時終了)
※定休日4月10日(水)


●バッグ、財布、ポーチ 他
機能性とデザインの面白さの両立にこだわり続けるデザイナー・子安一子さんが、鋭い感覚で色と素材を選んだバッグや定番の小物には、遊びがありながら品格 を感じさせます。さらに上質感を増した春・夏の新作をご覧いただきます。

職人の手仕事
DM DM
ヴァグリエのバッグは、数えきれない細かい工程を経て、職人の手で仕上げられています。
DM
 
 

パールで遊ぶ・コンテンポラリーなパール
バロックパール展2019 by 松本久子

会期/2019年3月15日(金)〜3月26日(火)
11:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・祝日および最終日は5時終了)
※定休日 3月 20日(水)


●指輪、ネックレス、チャーム、ピアス、イヤリング、ブローチ

「パールはもういいわ〜」「普段はあまり使わないし・・・」などなどのお声をお聞きしますが、パールこそ普段使って楽しめ、今のおしゃれ気分にぴったりで す。パールの多面的な美しさを活かす松本久子さんのデザインは、フォーマルなパールという先入観を一変させてくれます。洗練された遊びごころを感じる鉱石 とパールの組み合わせなどエレガントにも、またカジュアルにも、楽しんでいただけます。新しいパールとの出会いを楽しみにぜひお出かけください。
石川 利江

松本久子さんとお茶とお菓子の会

3月15日(金) 参加無料
午後2時〜3時半
ガレリア表参道
気軽にお茶を飲みながら、パールの楽しみ方やカジュアルな使い方などをお聞きしましょう。手持ちのパールなどをお持ちになって、新しい使い方を試してみたらいかがでしょうか。

松本久子(神戸市在住)
バロックパールのジュエリーデザインの第一人者として、神戸を拠点に各都市で活躍中。

■作家在廊日:3月15日(金)
DM
 
 

ISHIKAWA 地域文化企画室創立20周年
ガレリア表参道オープン 13th anniversary
感謝いいもの市

会期/2019年3月4日(月)〜3月10日(日)
11:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・祝日および最終日は5時終了)
※定休日 3月6日(水)

まだ寒い日が続いていますが、日差しや木々の芽吹きに春の兆しを感じます。皆様いかがお過ごしでしょうか。
石川事務所を長野オリンピックの翌年にスタートし、アッという間に20年が経ちました。ギャラリーも駅前のアッシュ・アールを経て、ガレリア表参道がもう 13年目を迎えています。続けてくることができましたのは、皆さまのご愛顧とさまざまな応援のおかげと心から感謝しております。私も長く仕事を続けること が出来ましたことを感謝しつつ、これから数年のラストワークとして、作家、作り手と皆さまを丁寧に繋げていきたいと思っています。ぜひお気軽にお出掛けく ださい。
石川 利江

特別価格提供 (10〜20% OFF)
浦野理一(紬着尺・紬帯)
小山仁郎(染帯)
ガルディオーラ(ジュエリー・スペイン)
出品作家 (絵画・版画・ステンドグラス他)
ナカムラジン
小山利枝子
原 游
吉村正美
エステル・アルバルダネ
大須賀昭彦

 
 

ぬくもりの布とステンドグラスの灯り展
真木テキスタイルスタジオ+大須賀 昭彦・和子

会期/2019年2月1日(金)〜2月15日(金)
11:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・祝日および最終日は5時終了)
※定休日 2月 6日(水)・13日(水)

●フロアスタンド
●ヒマラヤウールの布、パシミナのストール、チュニック、プルオーバー、シルクストール、ケープベスト、腰巻、かけ布、マフラー、ベッドカバー、クッションカバー etc・・・

シンプルでモダンなこころ癒されるステンドグラスの灯りに、自然のめぐみをいっぱい受けて紡がれた糸や布が、冬の寒さに温もりを運んでくれます。
気に入ったパシミナのほっこり極上の触り心地・・・。ヒマラヤウールは草木で染めて、かけ布や腰巻きの差し色に。温かなステンドグラスの灯りは暮らしを演出し、時々のこころを包んでくれます。善光寺灯明まつりのごついでにお出かけください。

MAKI TEXTILE STUDIO
【スタッフ在廊日】 2月1日(金)
DM
 
 

和で迎える・お正月展
生駒暉夫・早水幸子〜こだわりの帯を選ぶ〜

会期/2019年1月10日(木)〜1月22日(火)
11:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・祝日および最終日は5時終了)
※定休日 1月16日(水)

今年のお正月はひとつの節目として、皆様も何か特別な思いでお迎えのことと思います。今年もガレリア表参道は、ワクワクしていただける企画を心がけますので、どうぞお気軽にお出掛けください。
石川 利江

生駒 暉夫(手描き友禅/東京都)
1954年佐久市生 まれ。友禅染を森藤一郎に、水墨画を井原優山に師事。1984年に独立。1996年に第43回日本伝統工芸展初入選。2000年に日本工芸会正会員。東京 を中心に各地で活躍中。古典をふまえて遊びこころと豊かな色彩で、東京友禅の洗練された美しさが人気。
早水 幸子(日本刺繍/安曇野市)
大阪府出身。銀行員を経て、33歳の時より日本刺繡の仕事に入る。1994年より福田喜重氏に師事。長野市、松本市、岡谷市に日本刺繡の教室を主宰。人柄を反映した、丁寧で繊細な刺繡の技が冴える。

ゆる茶会 初釜 1月12日(土) 14時〜16時
ゆるりとお出掛けください。
DM
 
 
 
Copyright (C) Galleria Omotesando. All Rights Reserved.