ガレリア表参道
galleria blog
ガレリア表参道
催事のご案内貸ギャラリー常設展示作品ギャラリー概要リンク
過去の催事
開催中の催事と今後のスケジュール
2017年
 

アジアの風 〜布と衣展

会期/2017年9月16日(土)〜9月26日(火)
DM
10:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・最終日は5時終了)
※定休日 9月20日(水)

●Sind 原口良子(ブラウス・ワンピース・パンツ・ジャケット・スカート 他)
●凛(アジアの布を使った帯・麻の小物・きもの・籠 他)


Sind原口良子の柿渋染、板締、段染などで染めたインドの手織布や、インド伝統布のドゥピオンシルクやウールトーシュに赤やピンク、オレンジも 加わりました。ピンタックをポイントにした秋冬のジャケットなどが新鮮です。木版や手描きの更紗や刺繍の帯、インドの布で作った帯、ストールや山葡萄の籠 など、着物に合わせたアジアの布と染織りの楽しさもご覧いただきます。どうぞお出掛けください。

●Sind 原口良子(東京都)
●凛(会津若松)
 
 
阿部カオ里 + 大野由紀子
クラシック・ジュエリー展 特別出品 阿部素尚

会期/2017年9月1日(金)〜9月12日(火)
DM
10:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・最終日は5時終了)
※定休日 9月6日(水)

●指輪・ネックレス・ブローチ・ペンダントトップ 他

阿部カオ里(那須塩原市)
大野由紀子(横須賀市)
阿部素尚(那須塩原市)

精緻な技術がうかがえる美しいクラシック・ジュエリー。今回は、ミラノの「ジャンマリア・ブチェラッティ」の工房で仕事をしていらした阿部カオ里 さんに参加していただきます。阿部さんの作品は銀座の和光でも紹介されています。特別出品としまして彫刻家、阿部素尚さんのシルバーのモダン・ジュエリー もご覧いただきます。どうぞお出掛けください。

■作家在廊日 9月1日(金)


特別出品 阿部素尚

オーダー&リフォーム
特別なジュエリーのご注文、お手持ちのリフォームなど、ご相談をお受けします。
 


第7回 N-ART展 2017

会期/2017年7月29日(土)〜8月14日(月)
10:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・最終日は5時終了
※定休日8/2(水)・8/9(水)
今年の夏は、大町で第一回「北アルプス国際芸術祭」が開かれています(〜7/30)。また、信濃美術館はこの9月末で閉館、新美術館建設に向けて動き出しました。何かと、この春から信州はアートの話題が賑やかです。
N-ART展も7回目を迎えます。今年も新しい作家を二人お迎えしています。特別出品の根岸さんは県内の作家ではベテランといってもいいキャリアのアーティストです。ガレリアでは初めての展示です。さまざまなキャリアの作家の作品を、どうぞ楽しみになさってください。
石川利江

ギャラリートーク
8月5日(土) 14:00〜15:30
ゲスト:本江邦夫(美術史家・多摩美術大学教授)
昨年から県の芸術監督団として、県内各地の展覧会、アーティスト・イン・レジデンスなどを見ていただいています。県内各地の20の美術館の学芸員が結集し て企画した、本江邦夫監修の展覧会「シンビズム展」の内容が、5月発表されました。展覧会は来春、県内の4会場で開かれます。期待してお待ちください。

オープニングパーティー
8月5日(土) 16:00〜
お気軽にご参加ください。
■出品作家
小山利枝子(長野市)
ナカムラジン(御代田町)
上田暁子(小諸市)
更級真梨子(八王子市)
[特別出品]
根岸芳郎(岡谷市)
シンビズム展
信州ミュージアム・ネットワークが選んだ20人の作家たち
2018年2月24日(土)〜3月18日(日)
《会場》 丸山晩霞記念館(東御市)
諏訪市美術館(諏訪市) 
御料館(木曽町)
信州新町美術館(長野市)
主催 長野県(一財)長野県文化振興事業団
DM
 

[アートメントNAGANO2017 フリンジ企画参加]
アートと酒の出会い展
真澄◎アーティストラベル5周年記念

会期/2017年7月16日(日)〜7月24日(月)
10:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・最終日は5時終了
協力:宮坂醸造(株)

諏訪の宮坂醸造さんが、長野県に縁のある作家を選んで、アーティストラベルプロジェクトという、新しい試みを始めて5年になります。5人の作家の作品が真 澄のボトルを彩っています。信州の風土に育まれた豊かな果実としての美味しいお酒とアートの出会い。そして酒の器としての陶、漆、ガラスなどをご覧いただ きたいと思います。
石川利江
【アーティストラベル参加作家】
小山利枝子(2013)/吉村正美(2014)/たかはしびわ(2015)/近藤英樹(2016)/ナカムラジ(2017)






【酒器参加作家】
ガラス/花岡和夫
陶/平林昇ナカムラジン
錫/角居康宏 漆/大場芳郎

●オープニングトーク&パーティー
7月16日(日)
〈トーク〉15:30〜16:00

「お酒と器とアート・・・」
横山タカ子
(料理研究家)×宮坂直孝(宮坂醸造代表)
〈オープニングパーティー〉16:00〜17:30
作家のギャラリートークを交えて、真澄のアーティストラベル2017の試飲などを楽しんでいただきます。

信州放送人が読む会
日本酒を楽しみながら、大人のための朗読会です。
◎7月16日(日) 18:30〜19:30 入場無料(飲み物付き)
◎出演:生田明子(SBC)・伊東秀一(TSB)

生田明子
向田邦子『嘘つき卵』
伊東秀一
堀江敏幸『河岸忘日抄』
DM
 
 

フリンジ長野参加企画 原 倫太郎 + 原 游
「匂いをかがれるかぐや姫」原画展

会期/2017年7月7日(金)〜7月14日(金)
10:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・祝日および最終日は5時終了)

※7月15日(土)14:00〜20:00 「ギャラリー夏まつり」を開催中のぱてぃお大門内のはっぱカフェギャラリー2Fに作品を展示します。

日本昔話を自動翻訳機で英語に、そしてまた日本語に変換すると不思議な物語が現れます。文・原倫太郎、絵・原游で2006年に、マガジンハウスから出版され話題になった「匂いをかがれるかぐや姫」の原画を展示いたします。シュールでポップな世界を楽しんでください。

●原 倫太郎 Rintaro HARA
美術家。1973年生まれ。「変換」をテーマにデジタルなエレメントをアナログ的手法で主に立体作品として表現。
●原 游 Yu HARA
美術家。1976年生まれ。画布、木枠、色層など絵画のコードをテーマにした絵画および立体作品を制作。

「おやおや、不思議な竹じゃ。」
おじいさんが思い切って竹を切ってみると、
なんと、小さなかわいい女の子が中に眠っていました。
大町市で開催中の「北アルプス国際芸術祭」では原倫太郎+原游のユニットは信濃大町駅前のインフォメーションセンターと商店街のリノプロの《たゆたゆの家》で作品を展開。
DM
 
 

信州の木の椅子展 2017
― わたしの椅子を探して ―

会期/2017年7月1日(土)〜7月12日(水)
10:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・祝日および最終日は5時終了)
※定休日 7月 5日(水)

●椅子・小テーブル・小物 他
信州各地にはいろいろな個性の木工作家がいます。10人の木工家のさまざまな表情の椅子が集まります。美しいフォルムと確かな座り心地をお試しください。あなたの一生の暮らしに寄り添うような椅子を探してください。

■出品作家
岩崎久子(原村) 金澤知之(安曇野市)
川口清樹(長野市) 谷進一郎(小諸市)
般若芳行(木祖村) 法嶋二郎(中川村)
槇野文平(大町市) 丸山浩明(高山村)
横山浩司(大町市) デニス・ヤング(安曇野市)



ギャラリー・トーク&
オープニングパーティー
7月1日(土) 16:00 〜
お気軽にお出かけください。
DM
 
 

第23回
きもの通のキモノ・リサイクル展
〜いつかは着物で暮らしたい〜

会期/2017年6月11日(日)〜6月26日(月)
DM
10:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・最終日は5時終了)
※定休日 6月14・21日(水)

【着物】 訪問着、付け下げ、小紋、紬、単衣、夏物、男物
【帯】 袋帯、名古屋帯、八寸帯
【羽織・コート】
【和装小物
】 帯揚げ、帯締、半衿、バッグ、草履 他

着物姿でお出掛けする方が増えているように思います。女性の間でキモノは隠れたブームです。「これからキモノを着たい方」、「キモノに夢中な方」、「キモノ通の方々」のためのリサイクル展です。
毎回不思議なくらいすばらしいキモノや帯が集まります。箪笥に眠っていたものが、新しい着手を得て蘇るのは見ていても楽しいことです。
お気軽にぜひ一度お出かけください。キモノの仕立て直しなどのご相談もお受けできる範囲で承りますので、どうぞお申し出ください。
 
 
Afa + life afa
真砂三千代 春の衣展 【賛助出品】 黒岩裕美子(帽子)

会期/2017年5月25日(木)〜6月5日(月)
DM
10:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・最終日は5時終了)
※定休日 5月31日(水)


●ブラウス、チュニック、パンツ、スカート、ジャケット、カーディガン、ワンピース 他
●life afaのオーガニック・コットンの日常着
●帽子/つば広クロッシェ・ベレー・ハンチング他

春の光につつまれて、こころ華やぐ花の季節、素肌にさらっと気持ちの良い麻で作るアファの衣。
ライフアファのオーガニック・コットン・ラインと組み合わせ、かろやかに、たおやかに。
真砂三千代

真砂三千代(衣作家/神奈川県三浦郡葉山町)
黒岩裕美子atelier anielica(帽子作家/長野市)

【作家在廊日】
真砂三千代:5月29日(月)・30日(火)
作家在廊日にはご注文もお受けいたしますので、どうぞお気軽にご相談ください。
 
 

京都西陣発
ゑくらどうるのキモノ展 山口三惠子


会期/2017年5月8日(月)〜5月20日(土)
10:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・最終日は5時終了)
※定休日5/10(水)・17(水)

●きもの/色無地・小紋・訪問着・紬・お召し
●帯/袋帯・京袋帯・名古屋帯 他
●帯締め・帯揚げ・バッグ・草履 他

「ゑくらどうる」の山口さんは、西陣の伝統をふまえながら、現代の女性の暮らしにあったシンプルで上質な着物や帯の提案を続けています。品格がありなが ら、他にはない魅力のある「ゑくらどうる」の着物、帯は、流通を通さないリーズナブルな価格も魅力です。結婚式、入学式、お茶会、普段のおしゃれに、着物 初心者から着尽くした大人の方まで、自信をもってお勧めいたします。
石川 利江

■作家在廊日:5月8日(月) ・9日(火)
着物・帯のコーディネートのご相談もいたします。
DM
「ゑくらどうる」〜山口美惠子の着物スタイル〜
山口美惠子さんは京都西陣の帯問屋さんに嫁がれ、着物の伝統の真っただ中で暮らしながら、現代の洋服の中心の社会の中で、違和感なく溶け込むような着物ス タイルのコンセプトを作り上げました。気負うことなく着物を着て、その人の個性が自然に現れた凛とした着物姿を提案したいと語ります。
 
 

素材いろいろ・アクセサリー展
同時展示:カンボジアの絵絣「ピダン」

会期/2017年4月22日(土)〜5月4 日(木・祝)
10:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・祝日および最終日は5時終了)
※定休日 4月26日(水)

●指輪、ネックレス、チャーム、ピアス、イヤリング、ブローチ、他
琥珀、天然石、ガラス、陶片、メタル、布などを素材に個性の異なる彫金作家たちによるアクセサリーや、若い彫刻家が創った造形的なアクセサリーもご覧いた だけます。今回は、カンボジアの内戦で一度途絶えかけた伝統絵絣「ピダン」もご紹介します。ピダンとコラボしたアクセサリーも出品されます。

黒石 ゆう子(長和町) 田部 恂子(東京都)
山岸 きよみ(長野市松代町) 近藤 南(埼玉県和光市)

【賛助出品】
NPO法人「幼い難民を考える会」(東京都)
「ピダン」とは、仏教説話や植物の柄が織り込まれたカンボジアの絵絣で、多くが寺院に奉納されてきたものです。カンボジアの内戦で一度途絶えかけた伝統絵絣の技術の復興を、彫金作家・田辺恂子さんが応援している「幼い難民を考える会」が支援してきました。

■作家在廊日
田部恂子 4/22 DM
近藤 南 4/22、5/4
黒石ゆう子 4/23・28
山岸きよみ 4/22〜25・29・30、5/3・4

「ピダンの絣絵」
DM
 
 

クラシック・ジュエリー&ヨーロピアン・アンティーク
三木美穂のこだわりの旅


会期/2017年4月8日(土)〜4月15日(土)
DM
10:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・最終日は5時終了)
※定休日4月12日(水)

●指輪、ネックレス、チャーム、ピアス、イヤリング、ブローチ、陶磁器、ガラスの花瓶、銀製品、額縁、その他多数

ミラノの宝石工房で培われた高度な技術と、美意識が秘められたクラシック・ジュエリーを10年にわたり長野で紹介してくださった三木美穂さん。
天国に召されて7年になります。ご主人の三木敏弘さんが大切に保管されていた美しいジュエリーを、もう一度長野の皆さんにご覧いただく最後の機会になります。ロンドン、パリをはじめ海外の骨董市やオークションなどで集めた品々も特別価格にてご紹介いたします。

三木敏弘(ミラノ在住)
三木美穂さんのご主人。ローマのバチカン、ミラノのスカラ座と数多くのデザインの仕事をしながら、美穂さんのアンティークを求めた、こだわりの旅に同行。

■三木敏弘さん在廊日
8日(土)、9日(日)、13日(木)〜15日(土)
ミラノから届いた美味しいワインやチーズ、サラミをご用意してお待ちしています。
 
 

楽しい食卓と暮らしの道具展

会期/2017年4月7日(金)〜4月17日(月)
DM
10:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・最終日は5時終了)
※定休日4月12日(水)

●皿、鉢、盆、茶碗、スープカップ、陶鍋、花器、マット、デーブルセンター、テーブル・椅子 他

お気に入りの器は手にぴったりとする心地よさがあります。日々の暮らしの中で、器や道具は大事な脇役であり、主役です。若い作家やベテランの楽しい器を集めてみました。ぜひお出掛けください。

【陶】伊集院真理子、森章子、阿部春弥、坪内真弓、アーグネス・フス
【木】芦田貞晴
【錫】角居康宏
【ガラス】GLASS STUDIO Licco(みかみ理子・あぜがみ貢)、ガラス工房橙
【鐡】山麓アトリエ
【布】高木ゆう子 

天然酵母のパン販売します!
カフェテラス モモ(長野市大岡)
 4月 7日(12時から)〜 9日
自然工房石窯ガーデン粉々(CoCo)(山ノ内町)
 4月13日(12時から)〜16日

小布施の美味しいジャム紹介!
●小布施くだものキッチン

バターナイフ/ジャムヘラを作ろう!
4月15日(土)13:00〜
講 師:芦田貞晴(木工作家)
参加費:1,000円 定員6名
 
 

バロックパール展2017
 by 松本久子


会期/2017年3月24日(金)〜4月4日(火)
DM
10:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・最終日は5時終了)
※定休日 3月 29日(水)

●指輪、ネックレス、チャーム、ピアス、イヤリング、ブローチ

バロックパールの面白さ、多面的な美しさを活かす松本久子のデザインは、エレガントにも、またカジュアルにも、楽しんでいただけます。松本さんは大人かわ いい!神戸らしいすてきなファッション感覚の方です。今回は、タヒチパールの上質なグラデーションネックレスや、洗練された遊びごころを感じる鉱石とパー ルなど他にない組合せのリングやネックレスもご覧いただきます。ひお出かけください。
石川利江

松本久子(神戸市在住)
バロックパールのジュエリーデザインの第一人者として、神戸を拠点に東京、大阪、名古屋などのギャラリーを中心に個展を開催、人気を集めている。

 ■作家在廊日:3月24日(金)
 
 

VAGRIE Spring & Summer Collection
ヴァグリエ 子安一子バッグ展

会期/2017年3月5日(日)〜3月20日(月・祝)
10:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・祝日および最終日は5時終了)
※定休日 3月 8日(水)・15日(水)

●バッグ、財布、ポーチ 他

機能性とデザインの面白さの両立にこだわり続けるデザイナー・子安一子さんが、鋭い感覚で色と素材を選んだバッグや定番の小物には、遊びがありながら品格 を感じさせます。今回は春色のバッグにクロコやパイソン、トカゲなどのセミショルダーなど深みのある色調が加わり、さらに上質感を増した春・夏の新作をご 覧いただきます。
DM
 
 

ganga+maki
あたたかな布衣展
真木テキスタイルスタジオ -maki textaile studio-

会期/2017年2月4日(土)〜2月14日(火)
DM
10:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・最終日は5時終了)
※定休日2月 8日(水)


寒中お見舞い申し上げます。
寒い季節ですが、あたたかな手仕事の布や衣でほっこりしてください。温かなチャイと小さなお菓子をご用意してお待ちしています。
石川利江

● 衣、かけ布、腰巻き、ケープベスト、プルオーバー、チュニック、マフラー、大判ブランケット、シルクストール etc・・・

インドのganga+maki工房では、蚕を飼育したり、木藍や夜香木、ヘナなど染料になる植物を育て始めました。素材づくりから、染め、織り、服の仕立 てまで、一貫して行います。ヒマラヤの麓で、素材を大切に扱い、丁寧に紡がれる糸のたくましさと優しさ。ウール・パシミナ・ヤクとシルク・・・、素材に寄 り添うものづくりをどうぞお楽しみください。
 
 

アートでお 正月展

会期/2017年1月8日(日)〜1月24日(火)
DM
10:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・最終日は5時終了)
※水曜定休


お正月はガレリア表参道とお付き合いのある作家の作品を展示しております。

参加作家
小山利枝子(絵画 /長野市)
ナカムラジン(絵 画・陶器/御代田市)
生井 巌(絵画/ 小平市)
原 游(絵画/横 浜市)
中山徳幸(絵画/ 長野市)
花岡和夫(ガラス /佐久市)
小山智徳(陶器/ 長野市)
コバヤシユウジ(漆 器/長野市)

新年会&茶会
1月9日(月・祝)
  午後2時〜 ゆる茶会初釜
  午後4時〜 新年会
 
 
 
Copyright (C) Galleria Omotesando. All Rights Reserved.