ガレリア表参道
galleria blog
ガレリア表参道
催事のご案内貸ギャラリー常設展示作品ギャラリー概要リンク
過去の催事
開催中の催事と今後のスケジュール
2015年
 

冬のプレゼント展
〜贈りたいもの・贈られたいもの〜

会期/2015年11月27日(金)〜12月23日(水・祝)
10:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・祝日および最終日は5時終了)
※定休日 12月2日(水)・9日(水)・16日(水)

ヴァグリエ 子安一子(バッグ)
大野由紀子(クラシック・ジュエリー)
Life afa 真砂三千代(オーガニックのウェア)
湯本左緒里(染織)
森章子(陶器)
重田周作(ジュエリー)
橋本一哉(玩具小物)
ガラス工房 橙(干支)
山麓アトリエ(干支・燭台)
ガルディオーラ(ジュエリー)

特別出品
渡辺八重子(古布の額・半衿など)
浦野理一の紬(手引きの真綿をふんだんに使った、浦野理一のまぼろしの紬)

贈り物の季節がやってきました。大切な方へのありがとうの気持ちをこめて・・・、今年も頑張ったご自分へのご褒美に・・・、心ときめく上質な贈り物を集め ました。どうぞお出掛けください。
DM
 
 

第20回
きもの通のキモノ・リサイクル展
〜いつかは着物で暮らしたい〜

会期/2015年10月30日(金)〜11月15日(日)
DM

10:00a.m.〜6:00p.m.

(日曜・最終日は5時終了)

※定休日 10月 4日 (水)・11日(水)



着物 訪問着、付け下げ、小紋、紬、単衣、夏物、男物
帯 袋帯、名古屋帯、八寸帯
羽織・コート
和装小物
 帯揚げ、帯締、半衿、バッグ、草履 他

たくさんの方のご協力で、この展覧会も20回を迎えます。毎回不思議なくらいすばらしいキモノや帯が集まります。箪笥に眠っていたものが、新しい着手を得て蘇るのは見ていても楽しいことです。
今回も、たくさんのキモノや帯をご覧いただけます。お気軽にぜひ一度お出かけください。キモノの仕立て直しなどのご相談もお受けできる範囲で承りますので、どうぞお申し出ください。
 
 

小山憲市紬織展

会期/2015年10月15日(木)〜10月22日(木)
10:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・最終日は5時終了)

●紬付け下げ、紬着尺、紬名古屋帯

小 山憲市の仕事は、縞、格子など信州の上田紬の伝統を継承しながら、現代の女性が求める着物を目指してきました。信州の自然に後押しされていると、小山さん はいいます。胡桃、栗、柳、刈安、茜など草木の色の優しさが加わり、ぼかしやすくい織など繊細なデザインが一層の魅力を増しています。皆様に手に取ってみ ていただきたいと思います。どうぞ、お気軽にお出掛けください。
石川利江

ギャラリートーク&パーティー
小山憲市による「紬のおはなし」
10月17日(土) PM2:00〜
お気軽にどうぞご参加ください。

■作家在廊日:15日、16日、17日、18日、22日
DM
 
 
Afa + life afa
真砂三千代 秋の衣展

会期/2015年10月2日(金)〜10月13日(火)
DM
10:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・最終日は5時終了)
※定休日 10月7日(水)


●ブラウス、チュニック、パンツ、スカート、ジャケット、コート 他
●life afaのオーガニック・コットンの日常着

秋風を心地よく感じる季節に向けて、ウールガーゼのブラウスや軽いダブルフェイスのチュニックを作りました。オーガニック・コットンで作るライフアファのニットやTシャツと組み合せて、シックな着こなしをお楽しみ下さい。
真砂三千代

真砂三千代(衣作家/神奈川県三浦郡葉山町)

■ 作家在廊日
10月2日(金)、3日(土)、11日(日)、12日(祝・月)

●表参道ギャラリー文化祭
布とからだを巡る旅
〜ファッションショーとダンス
(入場無料)
日時 10月12日(祝・月)15:00〜16:00
場所 ぱてぃお大門中庭
東洋の衣の美を求めた「kimono afa」シリーズ。小山憲市の紬を使ったものなどを真砂三千代が着付けをします。
ダンス演出:キム・ミヤ
 
 

生井 巌 展

会期/2015年9月6日(日)〜9月21日(月・祝)
10:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・最終日は5時終了)
※定休日9/9(水)・16(水)

昨 年の夏、信濃追分の「沙庭」で初めて生井巌さんの作品を見ました。和紙いっぱいに花や野菜が生き生きと踊るように描かれていました。文字での書き込みもあ ちこちに・・・しかし、全体の印象は静謐で生命の謎のようなものがありました。自在でありながら、見事に収まっている画面は、良寛の書を見た時の印象を思 い出しました。見たことのない絵です。ぜひご覧いただきたいと思っています。
石川利江

生井 巌(なまい いわお) 東京小平市在住
1941
東京に生まれる
1958
松本英峰(竜宗)先生に師事。日本画を学ぶ。
1971
墨の国展「山間暮色」金賞。
1974
創造美術店「川越風景」銀賞。
1975
春の院展「店蔵の窓」入選。創造美術会員に。
1977
画文集「外に出たかまどうま」出版。
1980
創造美術展「山廟廟」都知事賞。

小松均先生に師事。薫陶を受ける。

全国各地で個展多数

■作家在廊日 9月6日(日)・7日(月)
DM
DM
DM
 

長野のアートに出会う
第5回 N-ART展 2015


会期/2015年8月6日(木)〜8月18日(火)
10:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・最終日は5時終了
※定休日8/12(水)
DM
■出品作家
飯島洋子(絵画/東京都在住)
小山利枝子(絵画/長野市)
ごとうなみ(絵画/長野市)
ナカムラジン(絵画・版画/御代田町)
中山徳幸(絵画/長野市)
疋田義明(絵画/長野市)
森泉智哉(絵画/御代田町)


毎夏恒例になりましたN-ART展も回を重ねてまいりました。今年も、長野県内を中心に活動中あるいは長野出身の様々な年代、スタイルの作家たちによるペ インティング、版画、ドローイングなど多様な表現をご覧いただきます。毎回、若い作家に加わっていただいて、キャリアの長い作家も何か新しい挑戦をして、 新鮮な気持ちで開催したいと思っております。
石川利江

■ギャラリートーク
日時:8月9日(日) 14:00〜16:00
ゲスト:本江邦夫 (美術史家・多摩美術大学教授)
東京国立近代美術館にて、1981年マチス、1983年ピカソ、1987年ゴーギャン、1989年ルドンなどの回顧展を手がける。
1998年より多摩美術大学共通教育学科教授。2004年『オディロン・ルドン』にて芸術選奨新人賞受賞。

■オープニング・パーティー
日時:8月9日(日) 16:00〜
お誘い合わせて、お気軽にご参加ください。

企画協力/小山利枝子、ナカムラジン
DM
 
 

帯のまわりの愉しみ展

会期 /2015年7月18日(土)〜7月31日(金)
10:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・最終日は5時終了)
※定休日7/22(水)・29(水)

●アジアの布による帯
●帯留め(ガラス・金工・卵殻貼・木・バロックパール)
●きもの、バック、麻の小物、帯留め、帯あげ、ストール 他

インドやタイ、ラオスなどの伝統技術を生かした木版や手描きの更紗や刺繡など、遊び心あふれる帯を揃えました。着物姿のポイントは帯。帯びまわりの小物の 取り合わせも楽しみのひとつです。今回はガラス、金工などいろいろな素材の帯留め、帯締め、帯揚げなどの小物もご紹介します。お気軽にどうぞお出掛けくだ さい。
石川利江

出品作家
●帯

凛(会津若松)
●帯留め・帯締め 他

泉 健太郎(新潟市)
松本 久子(神戸市)
花岡 和夫(佐久市)
宮入 鏡(上田市)
ゑくらどうる(京都市)

着物トーク
7月18日(土) PM2:00〜PM4:00
(お茶とお菓子をご用意してお待ちします。)
ゲスト
 北沢房子(文筆家)
 羽島英子(建築家)
 赤沼真知子(英語教師・料理教室主宰)
信州の着物ライフの情報満載の「信州着物暮らし十二ヶ月」を出版された北沢さんに、取材を通しての着物熱のエピソードを。掲載された着物ライフを楽しんでいる方々にお集まりいただき、楽しいキモノトークを。

DM
 
 
夏の衣と小物展
Afa + 大谷啓司のテキスタイル + バーンロムサイ


会期/2015年7月3日(金)〜7月14日(火)
DM
10:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・最終日は5時終了)
※定休日 7月8日(水)


●Afa & Life afa(ブラウス・ワンピース・パンツ・ジャケット・スカート 他)
●La+h 大谷敬司(ストール・バッグ)
●バーンロムサイ(さき織りのクッションカバー・サボ・ポーチ・バッグ 他)

真砂三千代さんのシンプルな服に、大谷敬司さんのカラフルなストールやバッグで爽やかな季節の装いを楽しんでいただきます。今回は特別出品としまして、タ イ・チェンマイにあるエイズの孤児たちの生活施設で、ものづくりをとおして自助自立をめざすバーンロムサイにもご参加いただきます。夏のタウン&リゾート にもぴったりの洋服や小物がそろいます。どうぞお出かけください。

■Afa 真砂三千代(神奈川県三浦郡葉山町)
■La+h 大谷敬司(東京都)
■バーンロムサイ(タイ・チェンマイ)
 
 

アンティークジュエリーと風香展
出展/ANTIQUES アミーカ

会期/2015年7月2日(木)〜7月6日(月)
DM

10:00a.m.〜6:00p.m.

(日曜・最終日は5時終了)



19世紀のヴィクトリアンジュエリーから20世紀中期までのヨーロッパのジュエリーを多数揃え、古い布と現代の日本画の織りなす新しい和の世界「風香」とともにご来場をおまちいたします。

出展/ANTIQUES アミーカ
東京都中央区銀座1-15-14 水野ビル1F
TEL 03-6362-3888

 
 

クラシック・ジュエリー展
大野由紀子


会期/2015年6月20日(土)〜6月29日(月)
DM

10:00a.m.〜6:00p.m.

(日曜・最終日は5時終了)

※定休日6月24日 (水)



●指輪・ネックレス・ブローチ・ペンダントトップ 他

イタリアの伝統宝飾の技術をミラノの工房で学んだ大野由紀子さんは、精緻な美しさのクラシック・ジュエリーを制作しています。お持ちの石などを使った特別注文の作品にも定評があり、ジュエリー愛好家のファンが多くいらっしゃいます。どうぞお気軽にお出掛けください。

【オーダー&リフォーム】
特別なジュエリーのご注文、お手持ちのリフォームなど、ご相談をお受けします。

作家在廊日:6月20日(土)・21日(日)

 
 

増尾久仁美
唐十郎・劇団唐組 写真展 2015

磁場的光景
風はそこから吹いてくる


会期 /2015年6月18日(木)〜6月23日(火)
10:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・最終日は5時終了)

増尾久仁美は唐十郎を、劇団唐組を追いかけ、シャッターを押し続けて20年余。筑豊のボタ山、長野駅東口、新宿花園神社、雑司ヶ谷鬼子母神・・・それぞれの場を大きな磁場に変えてきた、唐十郎の芝居。
場と時代の変遷を改めてこの写真展で振り返ってください。
石川利江

唐組ウェルカムパーティ
6/16(火) 18時〜
会費 2000円 参加自由
DM
 
 

第19回
きもの通のキモノ・リサイクル展
〜いつかは着物で暮らしたい〜

会期/2015年6月6日(土)〜6月14日(日)
DM

10:00a.m.〜6:00p.m.

(日曜・最終日は5時終了)

※定休日 6月10日 (水)



●着物 訪問着 付け下げ 小紋 紬 単衣 男物
●帯 袋帯 名古屋帯 八寸帯
●羽織・コート
●和装小物
 帯揚げ 帯締 半衿 バッグ 草履 他

たくさんの方のご協力で、すばらしいキモノや帯が集まります。箪笥に眠っていたものが、新しい着手を得て蘇るのは見ていても楽しいことです。
今回も、たくさんのキモノや帯をご覧いただけます。キモノの仕立て直しなどのご相談もお受けできる範囲で承りますので、お気軽にぜひ一度お出かけ下さい。
 
 

善光寺御開帳記念
信州を織る 六人の和音展

会期/2015年5月20日(水)〜5月31日(日)
10:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・祝日、最終日は5時終了)
※定休日5/27(水)


信州の各地で活躍する染織作家たち六人の展覧会です。それぞれ個性、作風も違う作家たちの現在の仕事をご紹介したいと思います。一人ひとりが、それぞれの信州を織っています。

出品作家
窪田 猛恒(千曲市)
自然の力を極力コントロールしないで、生かし発揮させて杏の里で共に生きたい。
小山 憲市(上田市)
着物の美しさと紬の可能性を、色、柄、素材にこだわり表現していきたいと思っています。
下井 伸彦(飯田市)
色彩と素材、組織設計のルールによって制約される中で、糸が布に変わる『表現する布』の魅力にはまっています。
武井 豊子(松本市)
草木染と手織にこだわり、天蚕の効果的な使い方を追求しています。
宗廣 佳子(東御市)
信州人になって、もうじき40年。安曇野の天蚕を用いた吉野格子に挑戦しました。
堀内 雅博(上田市)
素材を見つめ、一番輝ける時を探しています。

ギャラリー・トーク
5月20日(水) 1回目10時30分〜 2回目14時30分〜

関連企画展 『植村和代織物展』 
5月20日(水)〜24日(日)
会場 北野カルチュラルセンター


作家在廊日
20日(水) 窪田猛恒、小山憲市、下井伸彦、武井豊子、宗廣佳子、堀内雅博
23日(土) 窪田猛恒、小山憲市、下井伸彦、武井豊子、宗廣佳子、堀内雅博
24日(日) 窪田猛恒
25日(月) 堀内雅博
28日(木) 宗廣佳子
29日(金) 堀内雅博、小山憲市
30日(土) 武井豊子
31日(日) 窪田猛恒 宗廣佳子
DM
 

善光寺御開帳記念
木工家の仏壇と祈りのかたち展


会期/2015年5月2日(土)〜5月15日(金)
10:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・最終日は5時終了
※定休日5/13(水)
DM
【出品作家】
安藤 和夫(木工/神奈川県小田原市)
泉 健太郎
木工/新潟市)
小松 研治
木工/富山市)
小山 剛
木工/軽井沢町)
スタジオKUKU
木工/小諸市)
谷 進一郎
木工/小諸市)
佃 眞吾
木工/京都市)
藤井 慎介
木工/静岡県裾野市)

角居 康宏
(錫/長野市)
奈良 千秋(白磁/上田市)
松尾 一朝(ガラス/山梨県河口湖町)
三好 かがり(漆/鎌倉市)
米田 文(色絵磁器/金沢市)
今年は善光寺の7年に一度のご開帳で賑わっています。新幹線の延伸で北陸も近くなりました。
昨年の信州は御嶽山の噴火や白馬を中心とした地震など、大きな災害が続きました。私たちは暮らしの中に、祈りの空間や心を鎮める場所を求めているような気がします。
今回は、木工家8人による現代的な空間に合う仏壇や厨子と、様々な技法の5人の工芸家のつくる祈りのかたちをご覧いただきます。

■ギャラリートーク
日時:5月2日(土) 14:30〜
参加作家による、作品を語るギャラリートークがあります。

■オープニング・パーティー
日時:5月2日(土) 16:00〜
※お気軽にご参加ください。

■工芸のネットワーク情報
美と暮らしを結ぶ 工芸の五月

2015年4月29日(水・祝)〜5月31日(日)
工芸の町、松本を中心に美術館、博物館、クラフトフェア、長野のギャラリーも含めた70以上の会場で工芸の企画展が開かれます。
http://matsumoto-crafts-month.com/

クラフトフェアまつもと
2015年5月30日(土)・31日(日)【雨天決行】
会場:あがたの森公園
http://matsumoto-crafts.com/
DM
 
 

京都西陣発
ゑくらどうるのキモノ展 山口三惠子


会期 /2015年4月18日(土)〜4月28日(火)
10:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・最終日は5時終了)
※定休日4/22(水)

●きもの/色無地・小紋・訪問着・紬・お召し
●帯/袋帯・京袋帯・名古屋帯 他
●帯締め・帯揚げ・バッグ・草履 他

「ゑくらどうる」の山口三惠子さんは、西陣の伝統を踏まえながら、現代の女性の暮らしに合ったシンプルで上質な着物、帯の提案を続けています。着物初心者の方にも、また着尽くした方にも満足いただけるものをご覧いただけるかと思います。
今回は帯との組合せを楽しんでいただける訪問着、付下げ、江戸小紋、単衣にお使いいただける薄めの帯などもご用意いたしました。どうぞお気軽にお出かけください。

■作家在廊日:4月18日(土)・19日(日)
DM
 
 

真砂三千代 衣展
Afa+lifeafa

会期/2015年4月2日(木)〜4月13日(月)
10:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・祝日および最終日は5時終了)
※定休日 4月 8日(水)

●ブラウス・パンツ・スカート・ワンピース・ストール・ジャケット 他
●Lifeafaのオーガニックコットンの日常着

春の光を浴び心地よい風を感じる季節。
さらさらとした感触の麻や手織りの絹や綿でゆったりしたブラウス、パンツ、ワンピースを作りました。爽やかな着心地をお楽しみ下さい。
真砂三千代

真砂三千代(衣作家/神奈川県三浦郡葉山町)

作家在廊日 : 4月2日(木)
DM
 
 

バロックパール展2015
by 松本久子


会期/2015年3月20日(金)〜3月30日(月)
DM

10:00a.m.〜6:00p.m.

(日曜・最終日は5時終了)

※定休日3月25日 (水)



●指輪、ネックレス、チャーム、ピアス、イヤリング、ブローチ

バロックパールの面白さ、多面的な美しさを活かす、パールに熟練した松本久子のシンプルでモダンなデザインをお楽しみください。様々なファッションに合わせて楽しめる2015年のコレクションをぜひご覧ください。

松本久子(神戸市在住)
バロックパールのジュエリーデザインの第一人者として、神戸を拠点に東京、大阪、名古屋などのギャラリーを中心に個展を開催、人気を集めている。

作家在廊日:3月20日(金)

 
 

ヴァグリエ
子安一子バッグ展


会期/2015年3月5日(木)〜3月16日(月)
DM

10:00a.m.〜6:00p.m.

(日曜・最終日は5時終了)

※定休日3月11日 (水)



●バッグ、財布、ポーチ 他
機能性とデザインの面白さの両立にこだわり続けるデザイナー・子安一子さんが、鋭い感覚で色と素材を選んだバッグや定番の小物には、遊びがありながら品格 を感じさせます。ブルーやオフホワイトといった今年の新色や春・夏の新作をご覧いただきます。ヴァグリエが大切に使い続けている素材「VAGRIE ド ビー」も深みのある色調が加わりさらに上質感を増しています。あなたのライフスタイルに似合う色とかたちのバッグを探してください。

 
 

ぬくもりのある暮らし展
ステンドグラス・木・テキスタイル

会期/2015年1月30日(金)〜2月16日(月)
DM

10:00a.m.〜6:00p.m.

(日曜・最終日は5時終了)

※定休日2月4日 (水)・11日(水)



善 光寺をライトアップする「善光寺灯明まつり」開催に合わせて、「灯り展」を毎年開催しておりました。今年は少しコンセプトを変えて、スタイリッシュなステ ンドグラスの灯りとともに、フォルムの美しい椅子、手織の美しい真木千秋さんのテキスタイルなどを加えました。素材を活かした手仕事の温かさが、暮らしの 空間をぬくもりで包んでくれると思います。

■出品作家
大須賀昭彦(ステンドグラス/松川村)
真木千秋(テキスタイル/東京都あきるの市)
槇野文平(木工/大町市)
古川喜啓(木工/小布施町)
川口清樹(木工/長野市戸隠)
丸山浩明(木工/高山村)

 
 

仏のかたち展
Message about the form of Buddhist Art

会期/2015年1月8日(木)〜1月25日(日)
10: 00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・最終日は5時終了)
※定休日1/14(水)・21(水)

あけましておめでとうございます。
昨年もさまざまな自然災害に見舞われました。社会や政治状況の変動も緊張を伴っています。
お正月に、古から私たちが手を合わせ、心の中で祈り続けてきた仏のかたちを考えてみたいと思いました。一人ひとりのなかに異なった祈りのかたちがあり、聖なるもの、天上的な世界の形象があるような気がします。それはアーティストたちの表現スタイルとも重なります。
多くの祈りを必要とする今の時代に、現代アートから木彫作品までいろいろなジャンルの作家たちによる「仏のかたち」の表現と出会ってください。
本年が皆様にとってよい年でありますよう願っております。
2015年  正月  石川 利江

出品作家
飯島洋子 (リトグラフ/東京都)
長井武志 (木彫/さいたま市)
ナカムラジン (アクリル/御代田町)
生井巌 (墨絵/小平市)
広瀬毅 (建築/長野市)
宮岡貴泉 (陶/日高市)

◎特別出品

吉水快聞 (彫刻/奈良市)
小山利枝子 (アクリル/長野市)

【ギャラ リートーク】
「仏のかたち・祈りのかたち」
1月10日(土) 午後3時〜

若麻績敏隆(画家・善光寺白蓮坊住職)
吉水快聞(彫 刻家・東光山正楽寺住職)
※僧侶であり、表現 者でもあるお二方の対談です。


◇オープニングパーティ 午後5時〜 お気軽にご参加下さい。

DM
 
 
 
Copyright (C) Galleria Omotesando. All Rights Reserved.