ガレリア表参道
galleria blog
ガレリア表参道
催事のご案内貸ギャラリー常設展示作品ギャラリー概要リンク
催事のご案内 - 開催中の催事と今後のスケジュール
過去の催事はこちら


信州の四季を染める・織る
小山仁郎 小山憲市 二人展


会期/2017年10月21日(土)〜10月30日(月)
10:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・最終日は5時終了
※定休日10/25(水)
着 物づくりの大先輩の小山仁郎先生は、憲市さんが若い頃から展覧会で、いろいろなアドヴァイスを頂いて来ました。染と織という手法の違いはありますが、着物 への思いという共通するものがあったかと思います。一度ご一緒にという企画が実現しました。憲市さんの紬に仁郎先生の手描きの八掛なども展示されますの で、お楽しみに。
石川 利江

小山仁郎
1930 長野市生まれ。武蔵野美術大学油絵科を卒業後、江戸友禅師・倉田憲作に師事。独立後、中落合に「アトリエあかね染色工芸」設立。以来展覧会・受賞多数。精 緻で端麗な手描き友禅は着物ファンの人気を集める。また信州草木染友禅の手法を確立、作家として活躍の傍ら、信州染織作家協会をまとめ、後進の指導にあた る。

小山憲市
1957 上田市生まれ。上田紬の家業を継ぎながら、現代の女性のライフスタイルに合う紬を提案。オリジナルの糸遣い、見えない色彩に工夫を重ね、透明感がありなが ら深みのある紬織の面白さを追求する。草木染を併用したおしゃれ感のある紬は、着物好き女子の人気を集め、展覧会、展示会を全国で展開している。

オープニング・パーティー
10月21日(土) 午後5時〜
お気軽にお出掛けください。

作家在廊日
小山仁郎 21日(土)〜30日(月)※午後から在廊
小山憲市 21日(土)〜23日(月)、28日(土)〜30日(月)
DM
 


小山利枝子展

会期/2017年10月5日(木)〜10月17日(火)
10:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・最終日は5時終了
※定休日10/11(水)
昨 年開催のおぶせミュージアムでの個展以後、過去の作品を展示する機会が何度かありました。花をモチーフにした絵画を制作するようになり30年余が経過しま したが、同じプロセスで制作しているにもかかわらず作風は随分変化しています。その時代時代の自分自身を思いの外映し出しており、画家でありながら気がつ かなかった絵画の不思議さを改めて知りました。
ガレリア表参道では3年ぶりとなる今回の個展では、おぶせミュージアムで展示出来なかった過去の作品も織り交ぜながら、最新作の数々をご覧いただきたいと 思います。まだよちよち歩きの幼い娘と、散歩中に見た百日草との出会いから始まり、現在に至るまで花を描いてきましたが、その娘の2人の子供の為に描いた 小さなガラス絵や、今年からはじめたオイルパステルで描いた小品等も展示予定です。どうぞご覧下さい。
小山利枝子

ギャラリー・コンサート
斎藤 徹 「神無月の宵まつり」
日時:10月14日(土) 18:00〜 [入場無料]

日本各地でまたアジアやヨーロッパで、たくさんのファンのいるコントラバス奏者の斎藤徹さん。昨年の9月に、来年の小山利枝子さんの展覧会でコンサートをやりましょう!と約束しました。いろいろなことがあった一年間でしたが、徹さんが長野で渾身の演奏をします。
小山さんの作品「太陽と月と」に捧げる新曲も制作中です。ご期待ください。
DM
 
▲このページのトップへ

Copyright (C) Galleria Omotesando. All Rights Reserved.