ガレリア表参道
galleria blog
ガレリア表参道
催事のご案内貸ギャラリー常設展示作品ギャラリー概要リンク
催事のご案内 - 開催中の催事と今後のスケジュール
過去の催事はこちら
 

石と布の旅展 〜シルクロードの遠い響き〜
特別展示:カンボジアの絵絣「ピタン」

会期/2018年9月1日(土)〜9月11日(火)
DM



カンボジアの絵絣「ピダン」
10:00a.m.〜6:00p.m.
(日曜・最終日は5時終了)
※定休日9月 5日(水)


指輪、ネックレス、チャーム、ピアス、イヤリング、ブローチ

琥珀、天然石、ガラス、陶片、メタル、布などを素材に個性の異なる彫金作家によるアクセサリーや、Sind原口良子が提案する、インドの工房で染めた柿渋 染、板染、段染などのジャケット、ワンピース、チュニックなど新鮮な秋の装をご覧いただけます。昨年に引き続き、カンボジアの内戦で一度途絶えかけた伝統 絵絣「ピダン」をご紹介します。ピダンとコラボしたアクセサリーも出品されます。

【出品作家】
Sind 原口良子(衣/東京都)
黒石ゆう子(彫金/長和町)
田部恂子(彫金/東京都)

【特別出品】
NPO法人「幼い難民を考える会」(東京都)
「ピダン」とは、仏教説話や植物の柄が織り込まれたカンボジアの絵絣で、多くが寺院に奉納されてきたものです。カンボジアの内戦で一度途絶えかけた伝統絵絣の技術の復興を、彫金作家・田部恂子さんが応援している「幼い難民を考える会」が支援しています。
 


第8回 N-ART展 2018

会期/2018年8月3日(金)〜8月14日(火)
10:00a.m.〜6:00p.m.
日曜・祝日および最終日は5時終了
※定休日8/8(水)
8回目のN-ART展です。美術界は若い作家の活躍も目立ちますが、県内美術館では、春から夏にかけて草間彌生展、篠田桃紅展、岸田夏子展など女性作家の長年の仕事の成果を見ることが出来ました。
 今年のN-ART展は新しい作家を二人お迎えしています。どうぞお気軽にお出かけいただきたいと思います。
石川利江

ギャラリートーク
8月4日(土) 14:00〜15:30
ゲスト:本江邦夫(美術史家・多摩美術大学教授)

オープニングパーティー
8月4日(土) 16:00〜
お気軽にご参加ください。

※当日はびんずる祭りで、周辺道路は午後から、交通規制が掛かります。
■出品作家
小山利枝子(絵画・長野市)
ナカムラジン(絵画・御代田町)
鈴村 優(版画・長野市)
池田 潤(版画・中野市)
疋田義明(絵画・長野市)
DM
 
▲このページのトップへ

Copyright (C) Galleria Omotesando. All Rights Reserved.